graniza.net - タバコの分煙や全席禁煙が増えている

タバコを吸わない人は、煙がとても嫌でしたが、最近は分煙をしていたり、全席禁煙のお店が増えてうれしいです。

タバコの分煙や全席禁煙が増えている

graniza.net - タバコの分煙や全席禁煙が増えている タバコは消費税が増えたりして、どんどん値上がりしています。そのため、30年前と比べて倍くらいの値段になっています。一個400円以上するので、一日二箱くらい吸うヘビースモーカーの人は、毎月二万円以上タバコにお金を使っています。そして、タバコはこれからも値上がりして、一個500円以上の値段になる可能性が高いです。そして、飲食店などでは分煙が進んでいます。喫煙スペースは、自動扉を入った席になり、まったく煙が禁煙スペースに入ってこないようにしているお店も増えてきました。少し前の分煙は、同じ空間の中で、席が離れているだけでした。換気扇が回っていても、タバコの煙がくることもあるので、タバコを吸わない人やこども連れの人は嫌な思いをしていました。

しかし、きちんと扉があると、禁煙スペースの人はまったくタバコの臭いを感じないのでとてもうれしいです。そして、時間帯によっては全席禁煙というお店も増えました。昼間の時間はこども連れの主婦などが多いので、全席禁煙にしてもらえるととても助かります。そして、夜になると、こども連れの人はいなくなるので、喫煙席が作られたりします。昔は半数以上の男性がタバコを吸っていましたが、最近はタバコの値上がりや、吸うスペースがなくなってきたので、禁煙をしたという人も増えています。

Copyright (C)2014graniza.net - タバコの分煙や全席禁煙が増えている.All rights reserved.